櫻井 秀薫 (さくらい ひでのり)

「婚外恋愛の手ほどき」 櫻井秀薫 著

<内容>

もうひとつの愛を保たせる秘密とルール。

"危うい均衡"を愉しむ方法から上手な別れ方まで。

不倫の恋より結婚外恋愛を!

 

<感想>

"不倫"と"結婚外恋愛"は違うと作者。

著者は結婚外恋愛を薦めも、批判もしていない。

認めているのは、結婚していても誰かを好きなり、

愛してしまうことはあり得ると言うこと。

そして、その気持ちはかならずしもマイナスばかりではないと言うこと。

それを踏まえた上で、注意すべき事柄・陥りやすい状況を

提示しそれを避けるための方法、 気持ちの持ち方を書いている。

私には40%納得、30%理解できずと言うところ。

”私は(オレは)なんを考え、何を想ってここにいるのだろうか・・・?”

”こんな人生で・・納得なのか?”っと・・考える30~50歳台。

そのとき誰かに出会い再び誰かを愛する想いを持ったとき 

人は救いを見た気がするのかもしれない。

それは・・・永遠の隙間・・・一瞬の刹那であっても。